自宅で、靴(スニーカー・上履き・ズック)を洗った時、脱水どうしてる?

みなさんは、スニーカーを洗った時そのまま干していますか?

スニーカーって洗った後ビショビショで水が、したたっていますよね。

とにかく主婦は忙しいので、チャッチャと洗って干して終わりにしたい。

でも待って、そのまま干すとなかなか乾かないし、生乾きな感じで気持ち悪くないですか?

そこで、我が家の場合をレポートいたしま~す。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

我が家はドラム式洗濯乾燥機を使っています

なので、洗濯槽は壁にかかった時計の針のように、または観覧車のようにクルクルと回ります。←わかりずらいわ!

そこでスニーカーを脱水だなんて大丈夫かしら?って思いますよね。

私も初めはそうでした。

乾燥機付きで、くつ乾燥機能(ソフト乾燥コースで可能)もあるので、その機能を使えばいいのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、我が家の洗濯機のくつ乾燥機能(ソフト乾燥機能)では、実際全然乾きませんでした。

※『手洗いしたスニーカーを十分水を切り、表面の水分をタオルなどで、十分吸い取っておくと早く乾きます』と説明書に書いてありましたが、ダメでした。

脱水って

脱水は洗濯槽が高回転し、それによって遠心力がかかり水気が飛ぶ仕組みです。

その際、洗濯槽に洗濯物が強く押し付けられます。

靴って脱水できるの?

結論から言うと、出来ます。いえ、パンプスや革靴など靴によっては出来ません。

手洗いできる布製のスニーカーや上履き等は出来ます。

ただ、スニーカーのような立体物だと重みでバランスが崩れやすく止まってしまう場合もあります。いわゆる片寄りやすいということですね。

それに、スニーカーが洗濯槽の中で暴れて洗濯槽が傷ついたり洗濯槽に負担がかかったりしないよう工夫が必要です。

用意するもの

  • 手洗いしたスニーカー(くつ洗い用のタワシで洗いました。)
  • バスタオル:スニーカー一足に1枚
  • 輪ゴム:適宜

脱水方法

まずは、バスタオルを広げます。

そこに手洗いしたスニーカーと中敷を並べます。

※手抜きしてヒモも結んだまま洗っちゃってます。(*´ω`*)

バスタオルでスニーカーを包みながら巻きます。

スニーカー→中敷→スニーカー→中敷と巻いていきます。

キャンディーのような形に両端を輪ゴムで留めます。

洗濯槽に入れて、脱水します。7分くらいかな?
お任せ脱水でやっちゃってます ꒰#’ω`#꒱੭

2足洗って入れるとより片寄らないようです。

終わりました。

バスタオルが水を吸うので、ほとんど乾いてる感じに脱水できました。

そうは言っても風通りの良い日陰で、干します。

今では、ネットに入れて干せるようですね。便利かも。

以前は針金ハンガーを曲げてスニーカーを干していたのですが引っ越しの際処分してしまいました。

fun2knockブログ 楽しさ発見ブログ - にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次